釣具を探すなら!こっからね!!
2005年10月17日

フグの猛攻に会い撃沈ス!

昨日は予定通り釣りに行ってきたけど・・・・。

AM3時半に自宅を出発し今日の現場へと向かう。もちろん寝ずの釣行。

夜明け前の4時半に到着しポイントの磯へ移動。周りはまだ真っ暗で磯にはチヌ吉だけ。

到着.jpg


到着直後の夜明け前、波風はまだ穏やかだったんだけどね。

荷物を手前の波を被らない場所に置き、先端近くの少し高い所に釣り座を確保。

釣り座


先端は極端に磯が低く既に波をかぶってるし。

とりあえず、撒き餌が完成。

撒き餌


竿と仕掛けを準備して釣りを開始。間もなく夜が明けてきたよ。

夜明け


潮の流れもイマイチで、小さなアタリにあわせるとフグが掛かってきた。嫌な予感が・・・。案の定フグの猛攻に会い、餌さをハリごと持っていかれる。ハリは10本以上持っていかれたよ。

しばらくすると釣り師が一人二人と増えてきて、最終的には5人並んで釣ってたね。

黒鯛らしきアタリはまったく無し。釣れてくるのは15cm〜20cmくらいのフグばっかりで・・・。

8時をまわると風と波が強くなってきて、チヌ吉の居るところも波をかぶるようになってきた。だんだん釣り師の姿が無くなってきて、結局またチヌ吉一人になっちゃった。

9時過ぎ、釣り座正面からの強風と高波に危険を感じて避難。近くのワンドになった磯に移動。既に釣り師が5人居るがまだ誰も黒鯛を釣ってないようだ。

最初は先端に釣り座をかまえたけど、風は背中から受ける強風に変わりなく、それにハエ根が出てるし釣りづらい。

釣り座をワンドの一番奥に移動。風は問題無し。一投目からのアタリにアワセたらやたらとでかいフグが・・・。

その後も掛かってくるのはフグばっかりで、何回もハリごと持っていかれる始末。

状況は変わらずで、12時前に納竿。釣果無しとは・・・残念!

そう簡単には釣らしてくれないよね。厳しい釣行になったけど、でも、これからの時期11月いっぱいまで絶対チャンスはあるよ。

季節風の「北西の風」が強くなると、この辺の低い磯での釣りは無理かも知れないけどね。

最後に⇒ぽちっと一押しお願い!人気blogランキングへ
posted by チヌ吉 at 12:14 | 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | チヌ吉の黒鯛釣行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8247882
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。